2011/10/03

ちょっと高い所にある小粋なカフェにケーキを試食しに行くおひとりさまツアー

弟子が薪ストーブのオーブンでケーキを焼けるようになったそうなので、つけ上がらんうちに一度ヤキを入れに行ってやらねば、と思ってました。

1日がかりでしつこいモノサシを相手にする予定の旦那ちゃんの便利な腕時計と地図を召し上げ、今日こそお休みでお天気だ!さぁ出かけるぞ、と、無鉄砲玉なわたくし。今年何度か通った道を、初めて1人で踏みしめますよー

最近寒いなー、もしかしてこんなの着なあかんかもしれんとうすうす思っていたので、山スキーのときに着る透湿防水ジャケットとダウン中着、保温ももひき、お土産の野いちごジャムなど携え出発。過去2回、プチ高山病というイヤーな経験があるため、旦那ちゃんの便利な腕時計に出る只今の速度をチェックしつつ、オーバースピード厳禁でヨロヨロ前進。でも、涼しいを通り越して寒いせいか、全然しんどくないな。こりゃ今日はかなり行けるかも?なヨカン。

お助け水まで一生懸命歩き、その後も順調。途中で話しかけてくるオッサンをやり過ごし(笑)、間もなく森林限界を出ました。

あれ?何か、ハイマツの色がへん。

20111003_2

あんれまー!冷凍ハイマツだ。

201110031

しかもツララ。

20111003_3

日は当たり始めたけどまだ融けそうもないな。

20111003_4

コマクサ保護のロープもエビフリャー状態・・・・

20111003_6

新種の高山植物群落?

20111003_7

カフェの庭のプールも結氷してるし!

20111008_8

弟子よ、腕を上げたな。そしてもうすぐまた新しい修行の旅に出るんだね。

20111003_9

帰り道はエキスパートな山ヤさんにガンガン鍛えてもらいまして、最速で降りてきましたよ。只今、ふくらはぎが返り討ちに遭い中。

「カフェ・やっつけ」よろしくね!

| | コメント (2)

2011/07/16

鉄分たっぷり

渋い旧家風のお宿なのですが、中は全てこんなん。部屋名がサイコー!「自由席」ってのもあった(笑)。どんなんや!

ご当主はもしかしなくてもFe・・・・

というより「本物」。元■鉄の車掌さんでした!また是非泊まりたいです。できれば冬の平日に、やまびこ線下バホバホとセットで。

20110716_2

| | コメント (0)

2011/07/11

花花花花花の池

連続レース出店巡業強化期間に入る前に、季節にさしかかったお花を見ておきたくて、裏山のちょっと高いところにある別荘(笑)を日帰りで訪ねてきましたよ。

夏は生活の中で色々なものごとのトップシーズンが重なるため、夏山と秋の紅葉シーズンの狭間で花も終わりかけた頃にしか登ったことがありませんでした。先月のイベントのときはシトシトの梅雨空だったし。

半ば凍ったままだった第5プールは、白や黄色のお花畑と化してました!
そして、出た出た出た↓これを見たかったのさ。

20110711_2

残雪、6ターンくらいはできるだろうか?
旦那ちゃんは「シュプールが見える(ような気がする)」と言ってましたが。

20110711_1

短い滞在時間だったのに、その間になぜか厨房で従食をつくり、夕飯の調理指導を・・・・まあいいか。チャイで手を打とう!
午後の雨予報はスタート/ゴールに近づいた頃、かすかに当たったくらいで軽く済みました。

ところで、世にも不思議なアンダーソックス。3月のて某まくりでブースで実物を見て勧められ、ずっと気になっていたのを、やっと購入。試すに至りました。
夏の登山靴は靴ずれ、冬の兼用靴はしもやけ。汗かき足のわたしは靴の中に2つの切実な悩みを抱えて「歩いて」います。その点、オフロードモーターサイクル用のブーツは比較的大らかな履物かもしれません。

7時間歩きましたが、いつもなら怪しくなるあたりに、今日その兆候は全くありませんでした。夏の部、合格か?でも、残念ながら口ゴム部分がかぶれる!

| | コメント (4)

2011/05/27

決断の時

島は、また今度ね。

安全第一。
ギリギリまでベストを尽くした関係者の心を、皆きっとわかってくれます。

つーわけで、今週末は在宅。
愛着のあるイベントですから、スケジュールだけでなく心にもぽっかり穴があいちゃった感じですが、きっとまた次がありますよ。

ささっとトランポから商品コンテナ下ろして片付け、雨の小止みに残りの苗を植えつけました。

| | コメント (0)

装備よし

地元の、現在および数時間後の空模様だけでは片付けられない稼業です。

最近の天気予報はとてもよく当たるので・・・・
去年入手してまだ一度も使っていない山用のレインウエアを荷物に入れよう。もちろん田植え長靴も!

出発時間は諸事情により調整中です。

| | コメント (0)

2011/02/25

偵察隊潜入

昨日帰りがけにあっちから斥候。
国道、もちろんスッカラカン。分岐を入ってCP(木曜なので休み)を越え、分け入る道も同様。時々シャーベットが残るもののほとんど黒。狭隘さ+雨の夕暮れ、麗らかムードでないけど、春ですねえ。

滝から奥のルートはゲートならぬ馬で車両規制、間伐のために2km先まで除雪してあるよbyミドリな立看あり。自己責任エリアである!控えおろう(印籠)という主張が感じられました。

戻り道の途中、作業の衆と思われるクルマが2台、ちょうど山から降りてきて、われどこのんだぁ?みたいな視線。お仕事お疲れさんです。

ぶも集落の最奥あたりより山奥っぽい風景。街、わりと近くなのに・・・・

日曜雪マーク、後どうかしら?

| | コメント (0)

2011/01/30

豪雪地帯

豪雪地帯

半端じゃない!

あと1日長居してたら、脱出に相当の時間を要したかも。

でも、あの、道路に噴水がいっぱい出ていて融雪する方法、あれは驚きです。それ凍らないのか?このへんじゃ考えられません。

| | コメント (2)

2010/12/07

布緊縛ぷれい

ほら、時代劇でよくあるでしょ。足を痛めて道にうずくまる旅のお女中をみつけたお侍が、襦袢の袖をビリって千切ってビーっと裂いて、ささっと手当てしてあげる(それは妄想)

きもの、風呂敷、手ぬぐい・・・・古き佳き日本の伝統アイテムの実用性というか汎用性、おそるべし。シンプルなものほど使える、ということでしょうか。

いかにもアウトドアスポーツ系オーラが出てる人、服装からして福祉の人っぽいお姉さまがた、あるいはその他サービス業の人とかかな?いろんな業界の人が集まって、2人組とか6人1班となって、その道を究められた先生方から様々なぷれいを教わりました。リアル御柱救助物語とか飛び出す飛び出す!

搬送の実習で「おんぶ」しました。もちろんわたしが旦那ちゃんを。
3人がかりでお姫様だっこなんてゆー素敵な運ばれ方も印象深いものがありますね〜
しかし、後ろのおじさんたち、絡み方がかなり・・・・

三角巾2枚使いでこんなこともできてしまいます。持ち歩くものがまた増えそう。

20101207


| | コメント (0)

2010/11/25

でげ〜こ

初・デモレッスンでした。雪がないので(笑)8ヶ岳山麓へ。

幼かりしその昔、当時のお師匠さんのそのまたお師匠さんに見ていただいたことはありますが、あのときは確か何人かで合同レッスンだったな。今回は先生のお伴兼運転手と顔見せというかご挨拶というか、そんなつもりで気軽く出かけたら、意外や意外、ちょっとお外を垣間みるどころか、いきなりこっちへ振られ、デモにプライベートレッスンつけていただける展開に・・・・きゃほ〜い!

しかし、ここ数日間はずっと家を離れていたため、全く練習できていません。昨日慌てて付け焼き刃のおさらいをしただけ。いいのか、そんな状態で臨んで?

生デモ、素晴らしいです。老境に片足かけたお年頃の小柄な女性なのですが、わたしがピント外れな馬鹿力で闇雲に振り回す棍棒なんてちょこちょことあしらわれてしまう、鋭い刀みたい。至近距離で向かい合わせに構えると、圧倒的な存在感がミシミシ迫ってきます。最近みたFじけん昆布昆布ばり!それでいて華麗で優美かつ艶っぽいとは、どゆことよ?

気圧されている場合ではない、とにかくついていこう、呼吸を合わせていこう、1挙動でも逃しては勿体ない!と、必死。時間がとても短く感じられましたが、グイグイとデモに引っ張っていただきつつ先生の助言も頂戴しつつ、おかげさまでレッスン無事終了。合格をいただいて、次へ行けそうです。目標を持つなんて柄じゃありませんが、今はもっと欲張ってもいいのかな?

デモからのお土産は卵でした。地元農場の有精卵だそうですが・・・・ううむ、含蓄。

| | コメント (0)

2010/11/23

長旅でした

ただいま〜
無事で帰って来ることができてよかったです。

当分どこも行かん!と言ってコタツに根を生やしたいところですが、月末までに片付けたい用事がたくさん残ってますから、そうもいきません。

いろんなことを考えた旅でした。いつもどこも通過点です。

| | コメント (2)

より以前の記事一覧