2014/09/10

故ありて

今年はモロコシの勉強をがんばろうと思ったのに、結局白菜の現場に引きずり戻されている現実。

これには見えない訳があるんだろうな、とは、一応、好意的に考えてみる。
一時的にはたいへんなのだけど、実際、試練ってほどの試練でもないのだし。

周りでいろんなことが起こって、みっともなく大騒ぎする人もいて、それらは流れ弾のようにやたらわたくしをかすめる。当たって無益なケガをしないようにしたいものだ、ってところかな。

20140910

| | コメント (0)

2013/12/18

もういい。

と思える壁が何度もあったけれど、諦めず、やるべきだと決めたことを貫く。それがよかったのかよくなかったのか、正しかったのか正しくなかったのか、いろんな見解があるだろう。しかし、ことの全てが曖昧で、尺がいい加減である以上、はっきりした答えは得られない・・・・とすると、やり抜いてよかったのだと信じたい。できることを淡々とするいいチームだった。メンバーに感謝だ。

執着の成果として、こんなに美しい長漬けができた。味はもちろんいいに決まってる。運営者が来年これを生かすか殺すか、わたしの知ったことではないが。

20131218

| | コメント (0)

2013/11/28

作戦

上司テロ排除にむけて行動開始。まず外堀を埋め、大手門に起爆剤をセットしました。わたしの目的は天守閣乗っ取りでも城下を火の海にすることでもありませんから、派手な大爆発なんかいらない。しちゃえばこちらにも類焼するもの。いかに効率よく、じわっと成功させるか?キモはそこなんです、ねこのて兵法。

仕掛けたら、あとは策におぼれず自分の成すべきことを。お城をつぶさないよう大事にしないと、損失が大きいからね!

| | コメント (0)

2013/11/27

ねこのてにくちなし

そのまますぎてスマンけど縁側の箱入り息子。ちょっと和もうよ。

20131127

バイトテロって最近しばしば話題に上るけど、上司テロのほうが始末に負えん。部下を動かしてプロジェクトを行い、何かあれば責任を負うのが上司の役割じゃないのか?すくなくとも今まで関わった上司はすべてそうだった。理解不能な動きをする上司の失敗の尻拭いを部下がするなんて、真逆にもほどがある。

弊店の話ではありませんよ、念のため。

| | コメント (0)

2013/07/23

うりますかいます

人生の1時間は長いか短いか?
グラムいくらで安易に切り売りすべきかどうか?

買うほうも買うほうだし、売るほうも売るほう。
グラムいくら分で休息を手にしたほうが幸せで前向きなこともある。

自分の価値ってなんだろう?

すくなくとも、それをはかるものさしはお金であってほしくはないな。
そもそも、はかる必要さえ本当はないんだし・・・・

といいつつも、渡世の義理、あっちで切っては売り、こっちで切っては売りしてますが。よくもなくわるくもなしです。

| | コメント (0)

2012/11/07

女将一代記

「始めたのは28のときでょ。子を育てつつ実家と婚家の4人の老親をみつつ百姓をしてた。昔は父ちゃんの給料安くてさ、とてもじゃねが一家は養えん。土方に出ていたんだけど、何かうちでできる仕事はねえかと思いついた商売がこれだった。家も、これから建てるとこも抵当に入れて借金してさ。そりゃもう半端じゃね、働いたっでぃお。山から木をおろしたとき曳いた綱のあとが傷になって今でもここにほら残ってた。建前の3日前が調理師の試験でにゃ、勉強したくて口実つくって実家へ行ったが、疲れ果てて眠っちまってさ。1ヶ月も待って知らせがねえもんではいだめだなと思ったがなんとか合格しておって嬉しかった。」

女将は「起業家」。相部屋の民宿をゼロから立ち上げ今に至った話を、宴会の仕込みの合間に聞きました。エピソード1のみ覚書き。わたし、手伝いにいってるんだか勉強に行ってるんだかねぇ?
なにごとも、やるかやらないか?それだけかもしれません。

| | コメント (0)

2012/08/25

んもー真剣に考えちゃうぜ

いろいろあって、やっぱりなと思うこともあって、まあ、その、なんですわ。そんなもんでしょ。

だからというわけじゃないけど、いや、だからというわけかな、どっちでもいいんですが、「ナリワイをつくる:人生を盗まれない働き方」という本のタイトルがとても気になってます。期待して、中身は普通のhow to本だったりすると、うーむ・・・・

投資する価値はあるのだろうか。

移民の大先輩がおっしゃいました。「人生を楽しもうー!」と、大声で。

| | コメント (2)

2012/08/03

始まりは終わり、終わりは始まり。

今日で種まきシリーズ戦は決着。
開幕から連続登板してきた今年は、前半戦がうんと長かったように感じます。

何の義理でそこまで?
それはね、都合のいいヘルプだからです。

あそこまで播けば、新しいO1を買える!(お椀でも大腸菌でもありません)
この畑をぜんぶ間引けば、Sweet用のシールを買える!
穫らぬ園芸作物の皮算用?
いやいや、目標を持つとなにごとも張り合いがあるでしょ。

ええ、都合のいいヘルプでございますとも。

自分でまいた種は自分できっちり刈り取りましょうよ。
ギュギュっと箱に詰めてせっせと運ぶくらいはしてあげるし、面倒なことは忘れてあげるからさ。

20120803

| | コメント (2)

2012/08/02

下天のうちにくらぶれば

夢まぼろしの夕立でした。村までは雲及ばず、局地的すぎて畑にはご利益なーし!ご奉仕車両が濡れただけかよー

いやいや、ゼロってわけではないな。
昼間の暑さはありゃ何だ?っちゅうくらい涼しくなりました。只今、これぞ高原な空気です。

20120802


| | コメント (2)

2012/07/19

ぽいぽいぽいっとな

ソバ播きデーでした。
マダムとふたりで畑の両端から歩きながら播きつけていき、出会ったら終わりです。

小柄なマダム(画像の登場人物)と無意味にでっかいわたしの身長差は、ほぼ20センチ。歩幅が広く、腕も長いわたしが多くの面積を播くことになる計算なのよね・・・・

人生は計算どおりにはいかない!というのが元々わたしの持論なのですが、面積当たりの種の量とか、なんでわたしが計算してるんだか???

あまり深く考えるのはよしましょう。この場において、人間の役目は種を落とすことのみです。あとはソバが考えて、自然が育ててくれます。

・・・・と、お山も言ってるよ。

20120719


| | コメント (3)

より以前の記事一覧