2012/09/11

亀卜

「一月経ってもふさがらない不吉な割れかたは、まだ当分重いものを持てないことを暗示しています」

えーと、それは暗示って言わないでしょう?
はっきり見てわかるし。

別の部位を占ってもらったら「摩訶不思議な文様が現れておる!」と・・・・
いやいや、わたし何もしてないし。

ちゃんと占ってくださってます?

20120911_2

| | コメント (2)

2012/03/14

五十肩?

ストックを突きすぎてるわけでもないのだけど、10日ほど前から左手の外側2本の指の付け根の間から手首の外側にかけて、じっとしていても重くて痛く、常にぎゅっと強く揉んでるとキモチイーという状態が続いています。

でもって、痛みはだんだん前腕から上腕に上ってきて、今、肩先辺りにまで到達。昨日ザックを背負って1日中ストック突いて歩き回ったせいもあるかもしれないので、筋肉痛なんだかどうだかわかりづらいのですが、明らかに右腕より左腕の方が重くて痛い、左手が冷たい・・・・ような気が(汗)

この「肩」というのがわたくし実はよくわかっていませんで、今までうー肩こるーと思っていたそのスポットは、旦那ちゃんに言わせれば「そこは首」らしいのですねー

故郷の老母が電話のたびに繰り返します。これから何年かは自分のからだに次々といろんなことが起こるから、気をつける上にも気をつけなさい、と。わたしにしてみれば、娘を心配してないで自分の身を案じて頂戴、というところなのですが・・・・老母の言うとおりかもしれません。

今日は「肩」にカイロを貼って反省しています。案外、動かしているときのほうが痛くないのよね。不思議。

| | コメント (2)

2011/05/23

はいしゃ

ふっかつせん。
いや、ふっかつすることもあるのだ。

「外れどころを噛んだだけで、おさまりは問題ないですから、これをそのまま使いましょう。」ぺた。ぎゅうー、カリカリ。

今日は削って型取るとかして、これから先は内も外も忙しい時期なのに毎週通院なんだろうなぁ・・・・と覚悟して臨んだら、なんと1回で終了。外れたらちょっとやそっとでは済まない世界だと思っていたのに、そんなこともあるんですね。

ほっとしました。

| | コメント (0)

2010/11/24

「解決はしません」が

巡業に出かける前から何とはなしに腰が怪しかったのです。夏の労働疲れをひきずったまま体調を崩して運動不足デイズになだれ込み寝腰状態に陥り、そこへ来て菜洗い+漬物石ステージ終了直後のロングドライブですから、ますますキても無理もないでしょう。
そんなところへ持ってきて思ったより寒い野外での出店(西日本ってあんなに湿気っぽかったのか?忘れちゃったよもう)、長時間アウトドア用の簡易な椅子にじっと座って話し込んだり、荷物満載で移動中はベッドが組めないから助手席倒して眠ったり、ああ、よりによって腰に悪いことばかり連続!

こんなんでこれから大丈夫なんだろうか・・・・

と心配していたら、昨日(年に1度の)買い物に寄った某店で、興味深い小道具をすすめられ、だまされたつもりで使ってみることにしました。
結構きつく締めるため長時間は着けていられず、また着ける位置をちょっと間違えると足が前へ出ず、歩けない(笑)、また、使用中の自分の姿はきっと醜すぎて自分で見たくないし人にも見せられない(笑笑)、ちょうどサイズの境界線上にいるわたしは「どうせ伸びますから」と小さい方をすすめられたため、これが届かなくなるほどに太ってはいかん、今がMAXであるようにしないといけない(笑笑笑)等々、いくつかの難点はありますが、それらを気にしなければなかなかどーして具合いいかも?

・・・・なんですが、これで治るわけではない、これに頼って体を甘やかしてはいけない、あくまでもこれを使いながら体を鍛えなくては意味がない!
はいはい、わかってます。
わかっちゃいるけど、わたし、冴えた人や優れた人や選ばれた人ではなくて、ふつーのラインにも全く届かない人なんで。

長湯&ストレッチ、腹筋、がんばろう。

今回の巡業で特によかったことは「毎晩お風呂に入れた」!ささやかですが(笑)
なんだかんだでレース前日の土曜の夜とか、長距離移動中など、入浴を端折られてしまう場合が多いのです。根っからの野人ではないわたしは、できれば毎日お風呂に入ってきれいな体で眠りたいと思うのですが、前にいつ入ったか忘れてヘーキな人が相方ですから、なかなかそうはいきません。もちろん宿に泊まるお金なんかないし。

天然温泉の施設ならともかく、いわゆるスーパー銭湯や健康ランドみたいな日帰り入浴施設より、昔ながらの街中の銭湯の雰囲気が好きなので、今回は下調べをぬかりなくして出かけましたよ。
広島では古くて小規模な銭湯が何件も営業していて、スタンプラリーで入浴券を貰おう的な企画なども組まれておる模様。素敵じゃありませんか!

このたびお湯を貰ったお風呂屋さんもどこか懐かしい風情の1軒、当たり前のようにシャワーのお湯を盛大に流しっぱなして辺り構わず撒き散らし、泡だらけの洗面器も椅子も片付けないような、共同湯の心得をもたない若い客層なんていないから、精神衛生を保ったまま静かに入浴できますし、トランポもらくらく停められる無料駐車場併設なのもありがたかったです。向かいにお好み焼き屋さんもあったな。次回はそこに突撃してみようかな。

| | コメント (2)

2010/02/01

過去最悪の

しもやけ!

子供の頃から毎年欠かさず足指のしもやけに悩まされます。生国でも某阪でもできていましたので、生活拠点が温暖地/寒冷地であるにかかわらず、体質の問題と思われます。足にしっとり汗をかきやすく、それが冷えてしまうとマズいわけで・・・・じゃ、10分おきとかにソックス履き替えたらマシかなぁ?でもそれって、どんだけ洗濯?

しかし!
今年は特に酷いです。
もちろん思い当たるフシは・・・・去年に比べて「滑ってないに等しい」からですよ。
狭くて寒いブーツ(特にアルペン用!)を履くと足指自体は圧迫されますが、体を動かしてスポーツをするわけですから、それで血の巡りは改善されているんじゃないかと推察。
スキーにも行かず家の中でゴソゴソして冷える一方では、盛大にできようというもの。しかも去年より全体的に寒いとあっては仕方ないですね。

足の裏がそっくり返ってるように感じられるほどプっクプクに腫れてます。しかも、足が冷たいとチクチク痛くて、温まり始めるとカユい!消炎スプレー(湿布のシューシュー)を吹きかけますが効果はほんの一時。お風呂でモミモミしてもさほど改善されません。いい年して情けないにもほどがあるわ(涙)。

頼むからこれから先しばらくの間、ブーツの中でカユくならないで欲しい・・・・けど、無理ぽ?

| | コメント (4)

2010/01/12

今日のランチ

今日のランチ

首の体操だと思って、頭を横にしてご覧ください。

献立表に出ていないデザートとお澄ましはゲスト用のオプション?ほどよいお味の手作りハンバーグ定食・761kcalなり。
「▽▼後1時間は飲食しないでください」って注意書きがあったけど、ならそのタイミングで出すなよ!とも言いますね。ていうか、皆さんそれ以前に帰ってくるなりコーヒーとか飲んじゃってるってことは、多分誰も見てないね。

手続のため帰途立ち寄った某所で、隣人に「今日行ってきた?どうでしたか?」って聞かれて、「ご飯のお代わりがなかったところがちょっと」って迷わず答えた旦那ちゃん!その意見にわたしも大賛成です。朝食抜きやねんからお櫃で持って来んかいお櫃で。じゃなくて、隣人は結果を聞きたかったようにも思うわけですが・・・・見てわからんか?

|

2009/12/04

予約済

来月は最寄りの公立病院にて日帰りドック!
え?ねこはダメ?いぬも?もちろん黙って申し込んじゃった。

旦那ちゃんもわたしもいい歳なので、一生ならぬ半生+α分の年貢を納めてきます。

最大のお楽しみは人生初・胃カメラですが、さて何が出るでしょう?胃が4つありますね、珍しいですねーとか言われたりすることに期待せずにはいられない♪

| | コメント (4)

2008/11/30

秘術・赤玉返し

先日、超久々に古巣でチクチクもみもみバキバキやっていただいてきましたよ。きっちり2年ぶりてことは軽トラの車検と一緒かい?ノーメンテのわりに無故障でよくここまできたもんやといえばそうですね。信号待ちがない分、走行距離が延びてるけど、負荷が少ないから調子いい、ってことかな。

秘技妙技職人技の数々を入念に施していただいて丸2日以上経ちますが・・・・きょおーれつに瞑眩を食らってます。マジ過去最大級!まめに通えないのをいいことに長い間潜伏して増殖してたコリ玉どもが、蒸し出され突っつき出され揉み出され、どどっと表面化したのね。じゃあまたね〜とドアを出た直後に下から現れふくらはぎへ、そして時間の経過とともにだんだん上がって、今朝は肩、今は腕とひじの間にいますよ。

こいつらが出てった頃、生まれ変わってすっきり冬を迎えられるに違いない(汗)。

| | コメント (0)

2006/11/08

ふにゅ〜ん

ふにゅ〜

まず待合室のベンチでぼーっとリラックス。

機械に乗ってのマッサージで、すでにウトウトする。

お仕置きの後、ホットパックでほこほこ蒸されながら爆睡。

仕上げていただいた後は自転車の鍵をぶっこわすほどパワーみなぎり(汗)。

ありがたきしあわせ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006/10/25

気がつけば

二十日も風邪を引きずっています。間で一度、ほぼなおったかな?と思ったのですが、甘かったみたいです。遠方の旧友からのメールにも同じようなことが書いてありました。「歳だよね」って、そりゃそうだ。いつまでも若くはないもん。

ちょっくらメンテに行ってきます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)