2014/07/21

夏の陣

雷が鳴り夏が訪れたようで、今日はThe高原な空気です。

仕事も盛夏シリーズがはじまりました。疲れるよ、疲れる。しかし、止まっていてはもっと疲れるだろうから、動きます。ただし、ゆっくりゆっくり。

出張明けの今朝は少し遅めの朝食。2030年という未来のドラマをTVでやっていました。内容に興味があるわけではないのですが、現実のその頃は約15年後です。オレは70や、というつぶやきを聞いて、今よりもっと、さらにゆっくりゆっくりゆっくりでも、できるだけ今と似たようなことを続けていたいなと思いました。

いろいろ夢とか希望とか願いとか人それぞれあるでしょうけれど、わたくしはとくに昔からとりたててそういうのを強く持つほうではありません。わりと成り行き任せでコロンとはまるところにそれなりにはまって毎日をつないでいます。何々になりたいなどと思ったことがありませんでしたし、今もないのです。自ら求めないから大きくはなれないかもしれないですね。きっとちっちゃくなるばかりでしょう。でも別にそれで構わないな。

20140720

| | コメント (0)

2013/11/04

最終戦

このあと数分もしないうちにマシントラブルでリタイヤしたため、記録上はDNSになってしまいましたが、一応スタートはしたんです。

次回は完全整備で臨んでくださいねー

20131103

| | コメント (0)

2013/08/27

ワタシタチニハ、ジカンガナイノヨ

例えば5時間あったら何をしますか?

眠りますか?
散歩しますか?
勉強しますか?
働きますか?
考え事をしますか?

わたしは、年に一度くらい5時間走り続けてもいいな、と思います。
といっても2人で交代だから、正味2時間半ずつくらいですが、5時間をレースに集中する、という意味で。

おもしろかったよ。本気だったよ。
だから2日経っても全身筋肉痛だよ。いてーよ!

・・・・つける薬はないね。
いや、もっとも、これ自体が薬なんですが。
そもそも自分が何をどうしたいとか何故そうする必要があるかなんて、説明や言い訳は要らないってことです。その間にだって、なにかできるはず。

取り急ぎ今日はトマトソースをやっつける時間です。

20130826_1

20130825_2

| | コメント (0)

2013/08/23

「夏ももう終わりってことさ」

この話は何度か書いたかもしれませんが、昔々、東北のレースへ働きに行ったときのこと・・・・閉会の時になってどばっと夕立が来ました。それまでは幾日も晴天が続いていたのに。

いろんなことをよくわかってくれた地元スタッフが、タイトルの如くつぶやきました。みんなびしょぬれで、一生懸命でした。わたしも一生懸命で、そして、いろんなことを考えました。あの雨は転舵のきっかけをひとつ与えてくれたのかもしれないな。

なんとかの切れ目が縁の切れ目とか言いますが、それより今は季節の変わり目のほうが重要です。放っといても切れる縁は切れ、続く縁は続くのですから、今この季節を大切にしなくては。

出店という名のご縁が続きます。今回はかなりお楽しみつき。苦しみもあるでしょう。がんばろう。予定はにっぽー、かおほんで。

ハウスにトマトすずなりです。暑さのおかげさま。
すべてのものごとに感謝。恨みや悲しみだけでは面白く生きていけないような気がしますよ。

20130823_2

| | コメント (0)

2013/06/24

2×2+4

珍しくすってんのない週末、珍しくお友達とレジャーに出かけてみましたよ。

県境を越え、まずは田んぼのダートを耕耘します
20136231

大きすぎない二輪の乗りものは寄り道も自由自在ね
20130623_2

二桁国道こええー!流れが速くて皆さんドーゾお先に状態
20130623_3

てんこもルートに久々ふみこんだ!コマ図はなしだけど
20130623_4

五平餅そして朴葉餅、このへんは朴葉巻じゃないよ
20130623_5

2本目のてんこもダート、しっかり耕しておきましょう
20130623_6

お友達一行(含・旦那ちゃん)と待ち合わせ成功
20130623_7

一緒に朴葉餅食べて、ゴールを見届けました
20130623_8

帰りは二輪のエンジンつきとエンジンなしを四輪にのっけて。帰りはトランポ・片道200kmだけって、ツーリング復帰にはちょうどよかったな。

| | コメント (2)

2013/06/10

GのGによるGのためのG

関係各位、Gお疲れさまでした&ありがとうございました。

旦那ちゃんデンキ系トラブルによりDNFでしたが、ずばばばってのぼっていく姿はみていて爽快でした。

さて、荷物下ろしたらまた準備。
昔は2人でエントリーして出店もして・・・・なんて元気もあったけれど、今はそれより無理をせずほどほどにして次へつなごうと心がけています。

守りに入ろうにも守るものなんか何もないのだから、穏やかで緩やかな攻めの姿勢、とでもいいましょうか。商いも小たりとはいえ皆さんのお役に立っているようですので、息長くやりたいです。そのためにはまずイベントそのものをもちこたえさせなければ、と、無計画ながら人生のヒントはどんどん続いてみつかります。要は自分がそれを見逃すか、見逃さないか。大きな波に乗ることはできなくても、ゼロから始まってゼロに帰るまでの間のこと、小さな面白さがいっぱいあったほうがお得なんじゃないでしょうか。

20130609

| | コメント (0)

2013/06/03

低限界

昨夜、この世のものとは思えないほどウルトラえげつないレースの生配信を見ていたら、1時間半ほどでどうしようもなく首と肩が痛くなり、やがて頭痛もしてきて起きていられなくなりました。布団で見るのもどうなのよ?なんですが・・・・

自分の走りと1ミリも結びつけて考えられないような超宇宙級、ネット越しに見るのにもパワーが必要でした。こちらには挑戦者たちの気迫が伝わってきましたが、視聴者はエナジーを吸い上げられたのかもしれません。そんなことってあるのでしょうか?

PVとやらでなんだか集まってご覧になってた皆さんも多くいらっしゃったようですが、多分それすらも無理やなと確信(笑)

| | コメント (4)

2013/06/02

ちょっとそこまで

林道ツーリング。といっても集落の奥の行き止まりダートを往復しただけですが。旦那ちゃんはMTBで、わたしはXRで。へんなの(笑)。でもそれでスピードはちょうどいいんです。

午前中は麓のホームセンターへキュウリネットを買いに走りましたから、今年一番多くモーターサイクルに乗った日、今のところ。

山はそこらじゅう新緑がきれいです。

20130602

20130602_2

| | コメント (2)

2013/05/28

なつかしあづきこまめ

20回記念なので昔のスタッフさんをお呼びして・・・・というようなエントリーご招待案が主催者サイドからでています。ここをご覧になっている該当の方がいらっしゃいましたらわたくしにご連絡ください。ご招待と言っても、自費でお出かけいただかなくてはなりません(弊店にお宿や船便をご用意できるほどの力があればよかったんですが。そこはお察しください)が、もしそれでもよろしければ?ってことです。

| | コメント (0)

2013/03/04

だんだん、だん!

3カ月ぶりくらい?のダートはとても新鮮でした。これはまさに雛壇飾り!

何ごともなるようにしかならないのが世のさだめではありますが、それでも何とかしようとジタバタするライダーたち、それがキミたち(含・われわれ)のさだめかもしれないよ。やっぱエンデューロ見ても走ってもおもしろいわ。

懐かしいわたしの立雛一対は今年も実家の床の間に、母の手で飾られたでしょうか。七段飾りや緋毛氈とは無縁でしたが、それでも幸せな子ども時代でした。そして何より、今を生きてそう思えることがいいのです。

20130303

| | コメント (2)

より以前の記事一覧