« 冬へ | トップページ | なるほどそれはそうかもねかんがえてみれば »

2014/11/25

このごろなんだかんだいろいろかくかくしかじかつぎつぎ

「いろいろあって」と声にだしたり文字にしたりすると、言いわけがましくきこえなくもありませんが、ほんとうにたたみかけるようにいろいろな弾が、刃が、体の寸前をかすめては通過していく感じが続いています。うまくよけているのかな?しかし、飛んでくるものは飛んでくることをいったん認識しなくては、よけることもできないことだけは確かです。

災害、口害、また災害そしてまた口害。直接に弾や刃が当たらなくとも、こたえます。気がつけばそのことを考えていて、上の空のような、乾いたような状態。言った人はきっと言ってしまえばおしまいで無関心。しかし、受け止める側はそうではないんだよ。

もしあなただったら、どうしますか?
もし自分だったら、どうするでしょう?

いろいろあるのは気のせい?若かったころは考えなかったであろうあたりに考えが及び、苦しいことが多くなっただけ?どこかに荷物を下ろすか、しかし置き場所ひとつにもお金がいる、探すのに手間がかかることもあることを思うと、抱えられる気力体力を維持するほうがいいのかな。一気に放り出すっていう手もなくはないけれど、誰かの放ったものが自分の上から降ってくると思うとそれは嫌だから、できない相談です。

ずっと欲しかったけれど我慢していたポットを買いました。798円なり。小さい望みなんだけど叶えるのにいったい何年越し?

20141125

|

« 冬へ | トップページ | なるほどそれはそうかもねかんがえてみれば »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。